愛犬愛猫のからだのトラブル予防に繋がります

や猫は気温22℃前後湿度4060%程度快適に感じると言われています。

image1犬や猫も人と同じく高温多湿は不快で食欲が落ちたり活動量が落ちたりと体調にも悪影響があると言われています。犬や猫が快適に感じる室内環境を考えていくことは飼い主さんの重要な役割の一つと言えるかもしれません。

高温多湿:細菌カビ繁殖によるトラブル

多湿によって細菌やカビが繁殖しやすくなります。細菌やカビは、治療が難しい皮膚や耳のトラブルの原因に繋がる恐れがあります。

高温多湿:命にかかわる熱中症

湿度が60%以上になると人のように汗で体温調節を行うことができない犬や猫の熱中症になる確率が高くなります。特に子犬や高齢犬、肥満体型の犬や猫は熱中症にかかりやすいそうです。

だから調湿性能が高い断熱材で人もペットも快適な住まいに

デコスファイバーは、他の断熱材と比べ湿気容量が高く湿気を吸収する力、含んだ湿気を放出する力を持っております。この調湿性能により、室内の湿度コントロールが可能となり1年を通し快適な湿度環境を保つことが出来ます。

呼吸する壁で1年中快適な湿度空間に

呼吸する壁で1年中快適な湿度空間に    快適な湿度環境をつくる吸放湿作用

デコスファイバー・デコスドライページを見る

資料請求はコチラから  ご相談はこちら

横須賀のリペア・ハウスクリーニングはすぎい設備株式会社 PAGETOP